【沖縄編】SHRでスピード脱毛できるワケ

【沖縄編】SHRでスピード脱毛できるワケ

髪をかきあげている女性
SHR脱毛方式では、最短で半年で脱毛が完了します

照射熱がメラニンだけでなく、ヘモグロビンにも反応する新しい脱毛方式だから、毛周期に合わせて脱毛しなくて良いのです。

今まで常識だった、「脱毛=時間」がかかるという概念が根本から覆ります

SHR脱毛がスピード脱毛できるワケ

脱毛種類別!完了期間
脱毛方式 脱毛完了期間(全身脱毛) 照射熱が反応する場所
SHR脱毛 半年~1年 メラニン・ヘモグロビン
従来の光脱毛(IPL) 2年~3年 メラニン
医療レーザー 1年半~2年半 メラニン

SHR脱毛なら、最短で半年から遅くても1年では脱毛が完了できます。
従来の脱毛方式では、照射熱がメラニンにしか反応しなかったため、毛周期に合わせて脱毛をする必要がありました。

毛周期の流れ

成長期初期:発毛しはじめる

成長期後期:発毛が一番活発な時期

退行期:毛が抜けはじめる時期

休止期:毛が生えてこない時期

医療レーザーや従来の光脱毛(IPL)では、メラニンに反応して脱毛が行われる仕組みです。そのため毛周期の中で、発毛が一番活発な「成長期後期」に照射熱を効率よくあてるため、毛が生え変わる2カ月から3カ月周期で脱毛に通う必要があり、脱毛完了期間も2年から3年かかることが当たり前でした。

SHR脱毛は、メラニン意外にも反応して脱毛が行われるため、毛周期に従う必要がありません。そのため通う期間が、毛が抜け落ちる2~3週間の周期という画期的な脱毛方式です。

発毛が活発な成長期後期と、休止期の毛が生えていない時期の両方に作用するため、効率的に脱毛されるという仕組みです。

脱毛も短期間集中の時代になりました!
脱毛するなら今!あなたもSHR脱毛デビューしましょう!