【SHR】剛毛ヘアからウブ毛まで!キレイに脱毛出来るワケ

【SHR】剛毛ヘアからウブ毛まで!キレイに脱毛出来るワケ

女性の背中
SHR脱毛だけが、毛の濃さに関係なく脱毛できます
そのため、沖縄ガールの悩みである剛毛ヘアから背中やおなかのウブ毛までキレイに脱毛ができるようになりました。

従来では、毛周期に合わせての脱毛法だったため、毛の濃いワキやVIOは時間がかかり、逆にウブ毛が多い背中や顔の脱毛は回数を重ねても、なかなか脱毛が完了しないということが目立ちました。

しかしSHR脱毛では、毛の濃さに関係なく脱毛できるため、効率よく脱毛できるという仕組みです。

痛みとメラニンの関係

脱毛方式 痛み 作用
SHR脱毛 暖かさを感じる程度 弱い熱でじっくりと毛包全体を温める
従来の光脱毛 輪ゴムでパチンと弾く痛み 強い熱をワンショットずつ行う

脱毛経験者なら一度は体験したことがあると思いますが、毛の濃いワキやVIOは施術時に痛みがともなうことがほとんどでした。じつはこの痛みの正体は、メラニンに反応することで発生することが分かっています。

SHR脱毛方式の場合、メラニンだけでなく毛包全体をあたため、毛が作られるバルジ領域にも作用するため、毛が比較的濃いワキやVIOも従来に比べ、はるかに痛みを感じにくくなりました。

バルジ領域について

はてなのイラスト
バルジ領域はいわば毛の種を持っている器官です。
バルジ領域が破壊されると、毛は生えてこないため、SHR脱毛ではこの器官にダメージを与え、脱毛効果を促進します。

メラニンについて

メラニンには、二種類あります
わたしたち日本人が多く保有している、黒色メラニン(ユーメラニン)と欧米人が多く保有している黄色メラニン(フェオメラニン)です。この黒色メラニンによって、わたしたち日本人の黒髪や日焼けしたときに、肌が黒くなる現象がおこります。